『40ヶ国語対応のプロの翻訳家による翻訳』・『みえる通訳』、
『イルミネーション導光板』・『光学設計』なら
ティーズネクスト株式会社

ティーズネクスト株式会社

HOME > 取扱商材 > イルミネーション導光板

イルミネーション導光板

イルミネーション導光板とは?

透明性と高輝度性にすぐれた導光板(LED導光パネル)で、
非点灯時の透過性と点灯時の視認性を兼ね備えており
緊急時の表示物などへの採用が期待されている次世代型導光板です


イルミネーション導光板

特殊微細ドットパターンを採用する透明アクリル板で、LED非点灯時は透明ガラスのように透過しており、LED点灯時に突然絵柄が高輝度の発光する導光板です。
非点灯時の視認性と点灯時の目を惹く演出が兼ね備わってます!


イルミネーション導光板

実際の点灯の様子を動画で確認!

イルミネーション導光板

激熱動画

矢印動画

ひし形動画

動いて見えるアニメーション技術試作品の動画です。
このように動きがあるように表現可能です!

イルミネーション導光板の原理

目に見えないレベルの微小なドットを透明樹脂板表面に彫りこみ、樹脂板側面よりLED光を入れることによりドット部が発光し、そのドットにより描かれている絵柄が表現されます。
絵柄自体は文字だけでなく、サンプルとして前項に掲載しているような絵(写真)も表現可能です。

ドットは特定方向の光で発光するのでドットの方向を変えることにより動いているように表現できるアニメーション表示も可能です。
また、LED入光方向の切り替えでレンチキュラーシートのように別の絵柄を1枚のパネルに入れ込むことも可能です。
(レンチキュラーシートのような視野角による絵柄の変化ではなくLED入光での切り替えです)

均一な面発光のほか、キラキラ、ヘアライン、また明暗をつけた諧調表現など多彩な表現が可能です。
3D表現や虹色発光も可能で、フルカラーLEDを使用し、その配色パターンを組み合わせることにより、無数の表現が可能です。

イルミネーション導光板

イルミネーション導光板の技術詳細

イルミネーション導光板

写真などの繊細な絵も再現可能!
※この画像は実際の試作品を撮影したものです


・ドットは深さ数μm、長さ数十μmのドットを0.3~0.4mmピッチで作成可能。
・ドット深さ、ピッチ等を変化させ階調表現ができます。
 階調表現は256階調表現が可能です。(それにより右のような絵柄が表現できる)
・ドットの反射面は平面の他、液晶では難易度が高い、ゆるやかな曲面も可能。
 ※現在曲面については開発段階であり、どの程度まで可能なのか調査中
(曲面にすると広い角度の光を反射し視野角度を広げたり、均一な面発光を得ることができる)
・ドットを回折格子構造とすることで、ドット面で反射した光を虹色に表現することが可能。
・厚み0.5mm程度から5mm以上まで作成可能。
・サイズは最大500mmx500mm、ドット数最大100万まで可能。

イルミネーション導光板を
より高める弊社光学設計の技術

光学設計知見および光学シミュレーション

当社スタッフは長年光学設計を専門に携わっており、自社での光学レンズ形状の設計はもちろんのこと、その設計した形状について事前に光り方のシミュレーションを行い、その形状の最適化を事前検証まで実施することが可能です。その技術・知見を上記導光板の光り方検証に応用しております。

イルミネーション導光板自体の希少価値の高い技術力と光学設計技術を組み合わせることにより、パネル内に表示できる絵柄表現力をより多彩にすることができます。これは他社や他のチームに負けることのない当社の強みです。

イルミネーション導光板

光線追跡ソフトを用いた導光板内の光学シミュレーション例

イルミネーション導光板を
総合的にプロデュース可能な体制

光学商品の総合的なプロデュース

イルミネーション導光板も含めた光学機器を光学設計だけでなく、付随する機構設計や回路設計、量産を可能とする製造会社などともアライアンスを構築できており、商品自体の総合的なプロデュース可能な体制が構築できております。

「イルミネーション導光板のサンプルが見たい」・「イルミネーション導光板を使用した商品を作りたい」などにつきましては些細なことでも結構なのでお問合せお願い致します。

イルミネーション導光板

イルミネーション導光板の導入のご質問やお見積りなど
お気軽にお問い合わせ下さいませ

イルミネーション導光板
お問い合わせ